RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
“向かっていく”という決意。


もしも。

いきものがかりのライブへ 奇跡的に行けたなら
その場でファンクラブに入ろうと決めていました。

※「奇跡的」という意味の詳細は こちら からどうぞ(笑)。



そして、めでたく「1年2組」に入った私のもとに 
2冊目の会報が届きました。 





現在、47都道府県のホールを回るという ツアー真っ最中の彼ら。
会報には 会場となるホールの名前が載っていました。


8月1日には 佐賀市文化会館で

8月14日には 宮崎市民文化ホールで


と、いうことは

いきものがかりがライブを行った後に ゆずがライブをする

ゆずがライブを行った後に いきものがかりがライブをする ということで。 




なんだか不思議。

神奈川の先輩・後輩は 繋がってる、的な?(ちょっと、大げさ?・笑)

私にとっては、嬉しい偶然なのでした。



****



今日、外出したついでに書店に立ち寄りました。
(わが町には、現在 書店が無いのです・泪)

チェックしたかったのは
『PATi PATi』 と 『WHAT's IN』

内容はどちらも ライターの長谷川誠さんが書かれた
新曲『慈愛への旅路』についてでした
(※2冊ともレイアウトの都合で 多少記事の量に差があっても 書かれている内容は同じです)

敢えて、記事の内容には触れず 私の感想だけ書くと
今度の新曲には 彼らの新しい決意が込められているんだな と感じました。

今回、お財布の都合で(苦笑)2冊とも家に連れてくるのは断念したため、
1度目を通しただけの おぼろげな記憶で感想を書いているのですが
(なので もし記事の内容と まったく違う感想になっていたら ごめんなさいm(_ _)m)
あの斬新なジャケ写といい、ゆずの2人は また新しい何かに向かって歩き出したんだな
と、解釈しました。

来週のANNGで 初O.Aされますね。
北川さんがラジオの中で「どんな曲か想像しながら楽しみにしててください」と言ってましたが
幸いにも 私はラジオが聴ける環境にいるので
ゆずの2人が どんな決意を曲に託したのか しっかりと確かめたいと思います。






今日の宮崎ライブも 盛り上がったんだろうなぁ。
ファイナルでは 一足早く 新曲の披露はあるのかなぁ。(´`)



author:黒糖れんと, category:ゆずで徒然ばなし, 23:31
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:31
-, -, - -
Comment