RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
接骨院の恋(NO.225)



ゆずのオールナイトニッポンGOLD 第225回目  ※番組HPはこちら



2014,9,11放送分
「オープニング」から「フリートーク」までのレポになります。


 



北「こんばんは。ゆずの北川悠仁です」
岩「こんばんは。ゆずの岩沢厚治です」
北「久しぶりにこのスタジオにね」
岩「はい」
北「座りましたけども〜」
岩「そうですね・・・ん」
北「もう、何年ぶり?」
岩「いや、いや、そんなに経ってないよ?もうね、まぁまぁまぁまぁ、いいぐらい経ってるけど、年ではね?」
北「あの、ニッポン放送、ここ有楽町」
岩「はい」
北「ホントにしばらく来ないうちに、うん・・・人も街も変わったな、って」
岩「あっ、そうですか?確かに季節は変わってるかもしれない・・・」
北「そごうが、もう無いんだな〜って」
岩「そごう?(笑)そごう、あったんすね、そういう話ですよ」
北「なんか感慨深いところが正直・・・」
岩「有楽町にお詳しいですね、意外と」
北「福田!」
岩「あれ?福田」
北「・・・おまえいくつになった?」
岩「えへへへへ?そんな時間経ってないと思いますよ?」
北「いい顔になったな」
岩「なんか、Tシャツが真新しいけども、うん」
北「いい顔になったな」
岩「いい顔になった、あ、そうですか?」
北「あれですか?今回のこの番組の、これまぁ、なんかこうゆう言い方していいんかな?」
岩「なんすか?」
北「『復活』みたいな感じ?」
岩「いやいやいや、違う違う違う『復活』ではないですよ」
北「なんか今日、あれですか?」
岩「はい?」
北「リリースとか」
岩「ん?はい?」
北「映画の番宣的な何か?」
岩「いや、違います」
北「宣伝ですか?」
岩「ワンポイントのラジオじゃないですから。レギュラーが戻ってきたというだけで」
北「俺、てっきりあの、今度10月?だから岩沢さんの誕生日ですよね、あれ10月14日ですね、お誕生日?」
岩「あ、誕生日?はい」
北「10月14日公開の、岩沢さん主演の『接骨院の恋』」
岩「あははははは!! おお、そう、はあ」
北「〜君と過ごした骨の折れる21日間〜」
岩「ははははは、おもしろそうだな、それ」
北「あれですよね?あれの番宣でしょ?今日」
岩「あの、違います。映画の番宣じゃございません。ねっ、違いますよ」
北「本当?」
岩「これ、でも面白そうだな、これね」
北「あれじゃないの?」
岩「え?」
北「あれじゃないの?」
岩「なんすか?」
北「それじゃないんだ?」
岩うん」
北「あの番宣じゃないんだ?」
岩「映画の番宣じゃない」
北「俺は今日、てっきり土屋太鳳ちゃんも来るんじゃないかと思って・・・」
岩「あはははは!あ、共演してんだ?」
北「楽しい・・・土屋太鳳ちゃん・・・正直、申し訳ないけども、岩沢もホントに出てってくれないかな、っていう土屋太鳳ちゃん来るんじゃないかな?って思ってたんですけどね」
岩「面白そうな映画ですね」←本日3回目www
北「さあ、そんな中、こんなメールが届いております」
岩「はい」
北「いきなりですが」
岩「はいはい」
北「匿名の方」

X JAPAN 、横浜アリーナ2daysのチケットが1秒で完売したそうです。(岩「ほぉ〜〜〜」)北川さん、チケット手に入れることが出来ましたか?

岩「あ、そうなんですね、横アリチケット・・・はい」
北「・・・1秒?」
岩「1秒」
北「1秒って、あるかなー?」
岩「ねぇ?1秒って」
北「俺の・・・」
岩「そもそも、チケットあったのか?っていうとこもあるよね?」
北「1秒ってのは・・・もちろん、ゆずは1秒ってのは」
岩「ふふふ」
北「無いよね?」
岩「記録だよ記録」
北「なんての、電話の「切る」押しておいて、鳴ったら取る!みたいなそれぐらいのもう、その逆だよね?」
岩「逆だよ。そうだよ。掛けるんだよ」
北「すごいね〜、横浜アリーナですか?」
岩「ああ〜」
北「2days、すごい」
岩「ああ〜」
北「俺、あの中学校3年生のときですか」
岩「うん」
北「東京ドーム観に行った後に、あの、横浜アリーナ」
岩「はいはい」
北「行きまして」
岩「ね、大騒ぎしてましたもんね」
北「ほいで、楽しみに待っててね」
岩「うん(笑)」←すでに笑い始めてる
北「で、まぁHIDEさんのソロが」
岩「はい、はい(笑)」
北「で、カッコイイのよ、ソロコーナー、ソロコーナー、各メンバーのソロがあって、それで待ってたわけ」
岩「ふふっ」
北「で、ループが ドッドッスパーン♪ってあってね、中でHIDEさんが去った後も流れてるわけ、それが暗転の中30分ぐらい」
岩「あははは」
北「マジだよ。いや、わかんない。体感ね。」
岩「その話、何回してんだよ(笑)」
北「体感30分ぐらい待って」
岩「何回すんだ、その話(笑)」
北「ドッドッスパーン♪ 」
岩「ループがねずっと流れて」
北「もう声ガラガラで「HIDE〜!」「YOSHUKI〜!」「TOSHI〜!」ってね」
岩「暗転の中」
北「もう、喉ガラガラですよ」
岩「はっはっは」
北「そしたらパ――――ッって明かりが点いてワ――――ッってなったわけ」
岩「あっはっはっ」
北「何だ?何が始まるんだ?って思ったら上半身裸のTOSHIさんが」
岩「あははは!(机を叩く)」
北「バ――――ッって走って出てきて「YOSHIKIが倒れた――――ッ」って」
岩「あはははは」
北「って言って「YOSHIKIが倒れた、今日、ごめんね」みたいなこと言って、ま、簡単に言えばみんな帰ったと」
岩「あっはっは!]
北「改めてやるから帰ってくれ、みたいな」
岩「あ〜、この話は何回聞いても面白いですね(笑)」
北「ホントにもうスゲー辛い気持ちで」
岩「はい」
北「でも、すごいありがたいことに、振替公演のときも半分ぐらい終わってたんだけど、でも、Xのみなさんが「これじゃ申し訳ない」っていうんで振替公演になったんだけど、テストの日と重なっちゃって行けなかったの」
岩「あー」
北「それ以来、僕は横浜アリーナでX JAPANを観てないんですよ」
岩「ああ〜」
北「でも、1秒で完売してしまったらちょっとね」
岩「うん」
北「さすがに行けないですけどもね」
岩「ね〜」
北「行く人、羨ましいですね」
岩「いや〜」
北「じゃあ、今週も始めましょう」
ゆず「ゆずのオールナイトニッポンGOLD!!」

 ♪ ビタースイートサンバ

北「改めましてこんばんは。ゆずのリーダー北川悠仁です」
岩「サブリーダーの岩沢厚治です」
北「まずは今夜の番組のラインナップ、紹介しましょう」
岩「ほい。まずは、グイグイと来てます「YANNG大学、ワンミニット・カンファレンス 1分講義プロジェクト」リスナーから「これについてなら語れる」という講義を1分以内の音声で送ってもらっております」
北「はい。今回からですね、このコーナーについに」
岩「えっ?」
北「スポンサーさん」
岩「お?」
北「が付いていただけることになりました」
岩「やった!キタ!」
北「まあ、僕はホントにこの話を受けて、この後どの企業が名乗りを上げてくれたかって言うことも、これから発表するんですけども」
岩「はい」
北「一応、宣伝担当、長浜くんにひと言、言っておきたいことがあるんですよ。これ、発表する前に」
岩「はい」
北「長浜、やったな。」
岩「あ、ああ、これはどういう意味?」
北「どうやったら、どういう風に受け止めるか」
岩「いろいろあると思いますよ、ね」
北「のちほど、後で」
岩「「でかした」の方」
北「わたくしがちょっと発表します」
岩「あ、そうですか」
北「そのときに、同じこと言うと思います(笑)長浜・・・」
岩「やったな」
北「やったな」
岩「ああ、そうですか。でもこれはいろいろ取り方によっては良い方にも」
北「何も言わないです。僕は何も言わないです。ただ」
岩「そうですか」
北「「やったな」や・っ・た・な この4文字に僕の想いをすべて後で込めますので」
岩「わかりました」
北「是非、その会社名」
岩「ああ、じゃあね」
北「楽しみに。キーワードは今日のキーワードは「長浜やったな」」
岩「なるほど、これ、11時台後半」
北「是非、お楽しみに」
岩「お楽しみに」
北「お願いします」
岩「そしてメールは、番組サイト、Twitterでこんなテーマを発表、募集しちゃいました。「ちゃっぱちゃぱな話」メールテーマはフリーっていうことです。自由な内容のメールをね」
北「ちゃっぱちゃぱ・・・「ちゃっぱちゃぱ」ってどういう意味?って思った人も多いと思うけど、googleで検索しても「もしかしてチャパチャパ?」としか出てきません。「それってもしかしてチャパチャパ?」としか出てきません。チャパチャパではない「ちゃっぱちゃぱ」です」
岩「・・・うははははっ(笑)音切れちゃったよ、最後。ねっ、じゃ、後ほど、フリーメールです」
北「何の話?何話してんの?おっさん」
岩「そのほか、11時台最初は完パケ(北「あい!」)ミニエロ番組「ムラムラ―テの泉」そして、限界(北「どや?」)到達点で証明書をゲットしろ、MAXはどこだ?「リアルの限界点」そして番組最後はみなさんの原点を紹介する「FURUSATO」、そしてシクラメンの完パケミニコーナー「格の違い」もあって(北「はい」)、今夜もNGI、日本を元気いっぱいに、な内容でお送りいたします」
北「はい。」
岩「てへへへへ(笑)」
北「じゃ、このあと」
岩「なーんの、何の返事だよ?」
午前0時まで、ゆずのオールナイトニッポンGOLD」
岩「東京千代田区有楽町ニッポン放送をキーステーションに、全国19局ネットでお送りします」
北「それでは1曲聞いていただきましょう。ゆずで」
岩「ヒカレ」

 ♪「ヒカレ」 ゆず

北「お送りした曲はゆずで」
岩「ヒカレでした」
北「毎週木曜日のこの時間は、ゆずの北川悠仁と」
岩「岩沢厚治でお送りしております」
北「えー、僕たちはツアー中、真っ只中ですが」
岩「はい」
北「『YUZU ARENA TOUR 2014 新世界 本公演の方は無事に代々木第一体育館の方で終了しまして」
岩「うん」
北「8月末でした」
岩「はい」
北「現在、追加公演がスタートしまして」
岩「はい」
北「でも、追加公演も残すところ、あと4本」
岩「そうですね」
北「4公演となりましたね」
岩「はい」
北「明後日、幕張、そして横浜アリーナとなっておりますが、あの、代々木第一体育館のライブには、ちょっと会えなかったんですけど」
岩「うんうん」
北「垣花さんも」
岩「お、チームLFが」
北「来てくれたということで」
岩「はいはい」
北「ウチの社長と?垣花さんが?握手してたって」
岩「あははは(笑)」
北「ついに雪解けきましたか〜」
岩「あ〜、よかったね。よかったよかった」
北「「君、なんか嫌い」の伝説の騒動から、ああ、よかった、雪解け」
岩「さすが」
北「ただ、そこの雪解けはできたのに、まぁ、ウチのスタッフがよからぬことを、よからぬ気を遣ったというか、ニッポン放送の方何人かで来ていただいてたんですけど、垣花さんと、上柳さんの席が、端と端だったって」
岩「あはははは、それ、たまたまじゃないですか?」
北「これは正直・・・」
岩「同じアレだったのかな?同じBOXの中で端と端?」
北「これは、僕はちょっと心配」
岩「あはははは、そこに、そこに(笑)」
北「今後番組でもね、2人の関係性を見続けて、見守っていかなきゃって風に思ってます」
岩「いや、無いと思うけどね、確執はね(笑)」
北「心配・・・」
岩「心配って(笑)」
北「勝手に(笑)」
岩「傷口広げようとしてんだろ(笑)」
北「あはははは、無理矢理(笑)無い傷だからね」
岩「あっはっは」
北「さあさあ、2週間、ちょうどツアーと重なっちゃったりして、地方に行ったりしたんで、ホントに久しぶりと言う」
岩「ホントですよ」
北「感じがいたしますが、ホントにいろんなことありましたね」
岩「ね」
北「錦織くん」
岩「ああ、そうね」
北「まずは」
岩「その話題からいきますか?おお」
北「すごいよね」
岩「すごいことですよ?ホントにね。全然テニスに疎いですけどね、私は」
北「全くぅ〜疎い!」
岩「疎いよね?我々疎い」
北「我々疎いけど、それにしてもすごい」
岩「ホントですよね」
北「事でしょう?ねぇ?が、あったりとか、各地の雨」
岩「雨すごい。雨すごいよ」
北「東京もすごいし、今、北海道の方に流れていってるけど、まぁ、ちょっと異常気象というか、そういうこともあったりとか、あとは・・・あっ、ありましたねぇ・・・デング熱」
岩「うわぁ、そうだよ。まさにじゃん?」
北「俺、もう〜、まさにで」
岩「代々木公園」
北「代々木第一体育館の真正面が代々木公園なんですね。で、僕、ライブが始まる前に30分ぐらいアップで走ったりするんですよ。ま、会場の中走ることもあるし、近くに公園とかあったら外走ったりするんですけど、まさに代々木公園を2周したんだよ」
岩「ああ」
北「しかも短パンで」
岩「短パンで、うん」
北「ほいで、その日ライブ終わって、家帰ってパッってテレビ点けてニュース見たら、なんか封鎖になってる(笑)」
岩「封鎖になって」
北「走ってたとこに、駆除」
岩「うんうんうん」
北「の方々が入ってて」
岩「まさに翌日でしょ?あれ」
北「まさにまさに」
岩「ね?ニュースでやってたのがね」
北「まさに」
岩「あ、昨日いた。っていう」
北「ちょっと1週間ブルってました」
岩「あはははは」
北「いや、だって、これから追加公演始まるのに、いつ・・・」
岩「また、前みたいな伝説が起こるんじゃないかって」
北「俺、まさか、その流行り、また乗んのか?みたいな」
岩「あははははは」
北「デングか?今度は?」
岩「あははははは」
北「やー、でもビビりましたね〜。とかね、いろんなことが」
岩「うん」
北「あった2週間で、ご ざ い ま し た っ ! (笑)」
岩「あはははは、なんかラジオ下手になった。大丈夫か?」
北「あはははは」






以上、オープニングからフリートークまでのレポでした。


 
author:黒糖れんと, category:ゆずのANN GOLD, 16:17
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:17
-, -, - -
Comment