RSS | ATOM | SEARCH
20170428あなたとハッピー!

 

 

 

 

2017年6月2日に、ゆずが一夜限りでオールナイトニッポンに戻ってきます!!

 

 ※詳しくは こちら から♪

 

やっぱ、ゆずのしゃべりはAMラジオで活かされると、私は思います!!(笑)

 

 

 

 

と、いうことでそんな話を聞いたら、久しぶりにラジオレポ熱が再燃しました(笑)

ニッポン放送『あなたとハッピー!』
2017年4月28日(金)ゆずがゲスト出演した部分のレポです

 

 

 

 

 

 

 

垣「ニッポン放送「垣花 正 あなたとハッピー!」今日2組目のゲストをご紹介しましょう。私の親友と言っても過言ではない・・・あ、なんかちょっと変な空気になりましたね、さすがに(笑)。ご紹介しましょう、ゆずのお2人でーす!」

北「どーも」

岩「どーも、おじゃましまーす」

北「おじゃましまーす」

岩「お久しぶりです」

垣「あっ、ごぶさたしてます」

北「ごぶさたしてますね〜」

垣「ちょっと見ない日ないですもんね、今はもう」

北「今、ちょっとがん・・・がんばってますね」

岩「そうですね」

垣「すーごいんですよね」

北「20周年の記念の年なので」

岩「そうですね」

北「たくさん出させていただいております」

岩「はい」

垣「うんうん」

北「出てくる中でも、やっぱここは欠かせないな、と思って」

垣「ですよね〜?」

北「はい・どの「SONGS」よりも「Mステ」よりも、まずこのブッキングから始めました」

岩「そうそう!」

垣「(笑)」

岩「まず「あなたとハッピー!」から、そっからいこうかと」

垣「聞きました?「SONGS」よりも?」

岩「えへへへ」

北「「Mステ」よりも」

垣「「Mステ」よりも?」

北「「あなたとハッピー!」(笑)」

岩「ここを中心にね」

北「ここを中心に(笑)」

垣「ありがとうございますぅ〜〜」

北「いやいやいや」

岩「ね、ラジオなのに」

北「土下座・・・土下座なんてやめてくださいよ。もっと床に頭擦りつけてください。土下座するんだったら(笑)」

垣「(笑)」

岩「や、でも嬉しいですよね」

北「嬉しい」

岩「うん」

北「ホントに嬉しい」

垣「いや、あの、実は北川さんとは」

岩「はいはいはい」

垣「ホントちょっと前ですけど」

北「そうなんです」

垣「ブラジルのリオオリンピックの・・・」

岩「あーーーーっ!ね、そうだ!垣花さんもね」

垣「会場で、めちゃ感動して」

岩「行ってたんだよね」

北「いや、僕すごい、リオでね、NHKで行ってたんですよ」

垣「はい」

北「すっごい過酷だったの。もう朝からギッシリスケジュール入って」

垣「あのロケ大変だったんですか?『北川悠仁が見たリオ』」

北「めちゃキツくて」

垣「へぇ〜〜」

北「それであの、環境厳しかったじゃないですか?」

垣「はいはい」

北「ホテルから出られないし」

岩「あーそうかそうか、危険なんだよね」

北「治安が悪いし」

垣「食べ物もどう食べていいかわからないとか」

岩「そうか」

北「もう、すごい辛いときに、タダシカキハナに会ったわけよ」

岩「おお〜地球の裏側で(笑)」

北「地球の裏側で」

岩「すごいよね〜」

北「「垣花さーーーん!」って」

垣「北川さんが言ったひと言は「何してんの?」(笑)」

岩「あははは!いいですねぇ〜」

垣「でも、僕、ちょっと申し訳なかったのは、北川さんにカメラがずーっと密着で付いていたんですけど、僕も異国の地で会った手前、日本に居る以上に馴れ馴れしい気持ちになって」

岩「ほぉ〜」

垣「ずーーーっと北川悠仁の横に居たんですよ」

岩「(笑)はいはい」

垣「すると、NHKのカメラクルーが俺が映り込んでることすごい嫌がって」

岩「あははは」

北「あ、そうだったんだ?(笑)」

垣「ちょっと北川さんに「場所替えましょう」って」

北「あー、なるほど。それの場所替えだったんだ?」

垣「耳打ちして、それで「いかん」って」

北「俺も嬉しくて垣花さんとずーーーっと話してたからね」

垣「そうなんですよ」

岩「カメラクルーが・・・なるほど」

垣「まさかリオでも北川悠仁、ね?岩沢厚治、ゆずの社長の稲葉さんが言うとおりです。」

岩「あ、ウチの社長がね」

垣「ポイントも稼ぐけど、それ以上に失点が多いという・・・」

北「そうだね。初めて会ったその日にね、そして、ウチの事務所の車のミラーを酔っ払って倒れて壊すという(笑)」

垣「(笑)」

北「とんでもない」

岩「失点が多いね」

垣「失点が多いと言われた後に壊してるんですよね」

北「すごいね」

垣「これから加点に行きます」

岩「よし」

北「お願いしますよ」

垣「ゆずが20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたということでおめでとうございます」

(拍手)

ゆず「ありがとうございます」

垣「もう『ゆずイロハ』ということで3枚組のアルバムを出されまして」

岩「はい」

垣「いやー、本当に・・・もう・・・おめでとうございます」

岩「(笑)ありがとう」

北「なんでさー」

岩「ありがとう」

北「なんなんだよー!」

岩「いやいやいや、ちょっと」

北「なんだよ!」

岩「ほら、リーダーの逆鱗に触れましたよ(笑)」

垣「なんで?」

北「心入れろよ、少しぐらい!心が無ぇよ!」

岩「おめでとうございます(※棒読み気味に)」

垣「イロハの」

北「棒読みかよ!ウソだろ、この人?」

垣「入れてるときこそ、心がこもってないように思われるんですよ」

北「ひどい・・ビー玉みたいな瞳で今(笑)」

岩「あははははははは!」

北「中身カラッカラ、カサッカサ、何それ?」

垣「オールタイムベストは初めてですよね?」

岩「そうなんです」

北「そうなんですよ、実は」

岩「『ゆずイロハ』と言いまして」

垣「ねー?並びは結構新鮮ですよね?」

北「これは苦しかったです。今僕ら255曲あるんですよ」

垣「はい」

北「ま、新曲も作ってるんで増えてるんですけど」

垣「の、中からの」

北「50曲」

垣「50曲ですからねー」

北「なのでイとロとハで、ま、かるたみたいに「いくつもの日々を越えたよ20年」とかカテゴリーにしたんですね。ロだったら「路上から思えば遠くへきたもんだ」ハだったら「ハモります。いつでも君はひとりじゃない」と。そのカテゴリーに合わせて曲順を作品として作っていくというのが大変でした」

垣「いやもう、これはだからホントに、ゆずの作った曲を並べ替えることによって、また全く違う」

岩「うん」

垣「アミューズメントパークができる」

北「パークができるでしょ?」

垣「まさに。このジャケットなんかも、まさにアミューズメントパークというか、これはミュージアムですよね?」

北「そうです。これはミュージアムをテーマに作ったんですけど、でも、このゆず太郎っていう・・・先ほど垣花さんにも渡した、その」

垣「ありがとうございます」

北「これがね、僕らのファンクラブのマスコットキャラクターで、これ19年とか20年ぐらい温めてきて」

垣「デビュー当時からずーっと実は存在していたキャラクターでしょ?」

北「そうなんです。はい。今回20周年の記念にファンのみんなと育ててきたこのキャラを、ちょっと世に出そうかと」

垣「しかも、ゆず太郎の脇を固めるのが素晴らしいアーティストの皆さんが考えたゆず太郎達という」

北「はい」

岩「今までアルバムのね、ビジュアルとかをやってくれていた」

垣「村上 隆さんだったりとか」

北「はい」

垣「今回コラボレーションが、1枚目のイロハの「イ」が、いきものがかりとのコラボレーションで」

北「そうです」

垣「で「ロ」がback number「サヨナラバス」」

北「はい」

垣「で「ハ」がSEKAI NO OWARIで「悲しみの傘」という」

北「はい」

垣「これもやっぱり、もうね、いきものがかりとゆずが揃ってワイワイやってる映像がよくテレビで流れてますが」

ゆず「はい」

垣「あれはもうなんかね、ズルイ!」

岩「ははははは」

垣「ホントに」

北「ホントまぁね、僕らと言うよりも、ホントいきものがかりのみんなが、すごい前向きに参加してくれて」

岩「うん」

北「しかも、放牧(活動休止)前だったんですよ」

垣「あっ、そうなんですか?」

岩「そうそうそうそう」

北「俺たちは放牧の事はまだ聞いてなくて」

垣「へぇ〜」

北「それは言わない形でずーっとやってくれてて」

岩「うん」

北「でもね、実はレコーディングの日に、僕LINEやってて、LINEで誘ったわけ。今日ご飯行かない?終わったら。時間も早いし。とか言ったら「すいません。行けないどうしても大事な仕事があって」って。「へぇ〜」とか言って「実は牛の着ぐるみを着る大事な仕事があるんです」って」

垣「へぇ〜」

北「CMか何かかな〜?って」

垣「確かに」

北「で、全部レコーディングも何もかも終わって「実は僕たち放牧するんです」ってお話もあって、その後なんか写真が出たの。そしたら全員牛着てたの」

垣「ふふっ(笑)」

北「それ、放牧の写真だったんだよね。大事な」

垣「めっちゃ大事な」

北「めっちゃ大事な」

岩「それかーってね」

北「それかーって思ったよねー」

垣「ちょうど、そうゆうの言いたいけどまだ言えないような状況で」

北「そうそう。なんかすごく、そうゆう中でも一生懸命やってくれて感謝してます」

垣「いやー、いいっすよね。で back number の「サヨナラバス」はまた、ものすごいカッコイイですね」

北「カッコイイですね。それこそまあ、依与吏くんが、ヴォーカルの依与吏くんが「サヨナラバス」って曲が大好きで」

垣「はい」

北「で、その曲のみんなが持ってるイメージ、自分も含めた持ってるイメージを壊したくない。だけど back number の良さも出したいってすごい試行錯誤してくれて」

岩「リハスタにもう3日間ぐらい入ったって言ってましたよ」

垣「えーーーっ」

岩「ちょっと「サヨナラバス」練習してきます。みたいな」

垣「気合、入りまくりじゃないですか」

岩「すごい気合入ってましたね」

北「無いでしょ?俺たちの曲紹介の練習したこと」

岩「はははは」

北「いつもその場で振られてアドリブでただ単にやって、散らかったら俺たちがそれ処理すると思ってるんでしょ?」

垣「思ってたんですけど」

北「たんだ?やっぱり(笑)」

岩「認めちゃうんだ(笑)当たりかい」

北「認めちゃうんかい!」

垣「1回しっかり考えた時、一番ダメだってことに」

北「(笑)そうなんだよね」

垣「そこで北川さんに「あなた考えてもダメだから」」

岩「そうかそうかそうか、なるほど」

北「垣花さん、やっぱアドリブの王様だからね」

垣「だから「表裏一体」が流れてきたときもそれこそ・・・」

岩「(笑)ありましたね。曲紹介」

垣「勝手に曲紹介したときの感動がもう」

北「あれはヤバかったですね。なんだっけ?ヒョウがいる。なんつったんんだっけ?」

垣「リーですね」

岩「ああ」

北「ああ、そうだ」

岩「違う。リーだ」

北「ヒョウか、いや、違うリーだ。聞いて下さい「表裏一体」」

垣「私の曲紹介を覚えていてくれているこの優しさが・・・」

岩「いやいやいや」

北「ひどすぎるよ」

垣「それがゆずですよね〜」

北「ひどいよ」

岩「はははは」

垣「ま、ホント、なんでしょ、ゆずが来ていて僕がゆずを美味しくしなきゃいけないのに、結果、僕だけが今美味しい、気持ちいい思いをしてるというね」

北「いや、でも僕らも、なんだろ、すごい会う前にすごい楽しみな気持ちっていうか」

岩「うん」

北「もう腹ペコでなんか美味しいもの食べに行くみたいな気持ちでやっぱ会いに来てますよ、いつも」

垣「マジで?」

岩「マジ、マジですよ」

北「マジですよ」

垣「期待に応えられてますか?僕は」

北「もう、オーバー。常に期待をオーバー(笑)」

垣「大丈夫なんすね?」

北「オーバーと、もうなんつーかな、虚しさ?(笑)」

岩「あははははは!」

北「同時にやって来る」

岩「やっぱ・・・」

垣「曲紹介が良かったから」

北「そうだね」

垣「曲紹介いきましょう」

北「ありょー?」

岩「おっ、もう曲紹介?」

北「このフリから?それもチョー大事な曲だよ?今日流すの」

垣「なんて曲ですか?」

北「あの「栄光の架橋」」

垣「おおー、じゃ、これはそんなふざけて曲紹介言えない」

北「いやいや、でも、リオでさ一緒に会ったし、そんときの思い出とかもさ」

岩「オリンピックのね」

北「そう、あるじゃん」

岩「アレがあるからね」

北「そう「栄光の架橋」といえば、オリンピックのテーマソングだから、やっぱここはリオでの思い出も含めた」

岩「あっ」

北「そして俺たちと20年?」

岩「はいはいはい」

北「クールK時代」

岩「あっ、そうだクールK・・・モヒカンだったっすよ、あの時は」

北「モヒカンの時から知ってんだから」

垣「そうでしたよ」

岩「モヒカンだったんだから初めましてのとき」

北「これはもう」

岩「生放送を毎朝やってる人ですから」

北「だってもう今は下の方が多いでしょ?全然」

岩「ああ、そうですね」

北「だって、アナウンス部副部長じゃなかった?確か」

垣「ま、ま、ま、一応「担当」ってのがまぁ付いてますけど「担当副部長」」

北「担当副部長ですよね?」

垣「はい」

北「何やってっかわかんないけどさ」

岩「(笑)」

垣「ふふふ」

北「じゃ、行ってみましょうか。15秒ですからね」

岩「(軽く咳払い)」

北「お願いします」

垣「(※栄光の架橋のイントロをBGMに)ただひたすら続く、そう、北川、岩沢はひとつの線路(※笑い声を押し殺す2人)まるで並行。並行の架橋」

北「下手(笑)」

垣「(笑)」

 

 ♪「栄光の架橋」 ゆず

 

垣「いや、やっぱり考えちゃダメなんですよね。もっと追い詰められないとダメですね」

北「いや、サイコーですよ。サイコーです」

岩「今ので正解なんじゃない?」

垣「正解?」

北「大正解です。僕、人生で、曲紹介で曲タイトル替えられたの初めてです」

岩「あっはっは」

北「せめて、せめて曲タイトルは言おうよ(笑)」

岩「へいこうの・・・(爆笑)」

北「いいよ。どれだけふざけてもいい。ふざけてもいいけど、曲タイトルは言おうよ。タイトルだけはちゃんとしよう、なぜかっていうと曲紹介だから。」

岩「そうだね(笑)」

北「でも、いい」

垣「そもそもね」

北「でも、それすらも替えてしまう」

垣「へい、へい、へいこうの・・・もういいです。ごめんなさい。すいませんでした」

岩「また傷口を広げようと」

垣「すいませんでした。ホントに」

北「ありがとうございました」

岩「いや〜嬉しかったなぁ〜」

北「もう、嬉しいです。これは」

垣「『ゆずイロハ』4月26日水曜日発売になったばっかりですから」

ゆず「はい」

垣「そして、ゆずはドームツアーがもう控えてますから」

北「そうなんです。はい。5月20日21日が東京ドームでやらせていただきます。5月3日が名古屋」

垣「そして京セラドーム大阪が27日28日、そして福岡ヤフオクドームが6月4日日曜日と」

ゆず「はい」

垣「なってますんで」

北「いつも垣花さんはね、嬉しいのはライブほぼ見てくれてる」

岩「そうそうそう」

垣「行きます、行きます、そりゃもちろん!」

岩「嬉しい」

北「そうゆうこと言っても来ない人っているじゃん?」

岩「いるいる」

北「でも、垣花さん絶対来てくれて、で「あなたとハッピー!」で毎回?」

岩「そう」

北「30分間ゆず特集を組んでくれる」

岩「ね。朝ね」

北「朝、月曜日にもう」」

岩「そうそうそう」

北「いろいろあるのにさ、30分ゆず特集だよ?」

岩「そのくせさぁ、1曲目が違うんだよ。ゆずじゃないんだよ。」

北「あー、ね。」

岩「これはどうなの?」

北「これはどうかな?」

岩「この話の流れからゆずじゃないのかな?」

北「いやいや、今回は大丈夫です。今回は」

垣「今回は特集です」

北「30分特集です」

岩「そうかそうか。フル特集よかったわ〜」

北「で、間に瀬戸内寂聴さんとのインタビューも入ってきます」

垣「アイツはダメ、ホントに・・・

岩「あははは!アイツとか言わない方がいいですよ(笑)」

北「言うなって(笑)」

岩「傷口をホントにもう・・・(笑)」

北「でも22日はライブの感想を番組の方でお願いします。ちょっとでもいいんで」

垣「ライブの感想+1曲目をゆずでO.Aします」

岩「お!」

北「嬉しいねぇ〜」

岩「嬉しい」

垣「しっかりした曲紹介もやらせていただきますんで。と、いうことで本当にありがとうございました」

ゆず「ありがとうございました」

垣「ゆずのお2人でした」

岩「ありがとうございました」

北「ありがとうございました」

 

 

 

 

 以上、4月28日「あなたとハッピー!」ゆず出演部分のレポでした。

 

 

 

author:黒糖れんと, category:ラジオレポ, 13:35
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:35
-, -, - -
Comment