RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
真夏の太陽


ここのところ『真夏の太陽』がお気に入りです。


 


ROCKなメロディライン
佐野さんの乾いたドラムの音
すごくカッコイイと思う。

そして、岩沢さんのハイトーンボイスが入り込んで
ハモるところが 特に好きです。



北川さんの歌、力強いよね。
すごく するどい目をして歌ってるイメージがあります。

アルバムが発売されたのが2000年7月12日
たぶんもう、もがき苦しんでる時期だよね。
歌うことで 自分の心中を吐き出していたのかな。
歌うことで 今、その瞬間を必死に乗り越えようとしてる 2人の姿が見えるような気がします。



それから10年

現在(いま)の2人の歌は 柔らかい感じ。
過去のすべての出来事をすべて自分の中で消化して
今だけでなく はるか先まで見通して歌ってる感じ。
どっしりっていうか 余裕があるっていうか
2人とも 大人になったなぁっていうか(笑)

曲をランダムにして聴いてると
昔の曲の中に そのときの2人が 一瞬、見え隠れして
リアルタイムを知らない 私の想像をかきたてるのです。



まだしばらく 私の中の『真夏の太陽』ブームは続きそうです(笑)


author:黒糖れんと, category:勝手にゆずがたり, 23:33
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:33
-, -, - -
Comment