RSS | ATOM | SEARCH
東北放送


TBC放送 「colors」にゆずの2人が出演しました。  ※ 番組HPは こちら

その簡単な覚え書きです。

完レポではありません。
話がつながらない部分もあるかも、ですが
ご容赦くださいますよう、お願いいたします〜m(_ _)m 

放送聴きながらPCに打ち込むなんて無理だわ〜(泪)


 


北:「ゆずのリーダー北川悠仁です」
岩:「サブリーダの岩沢厚治です」

この時期によく来てくださいました。
お2人は震災の時も早い時期に来てくださって・・・

北:「4/22に単身で来たとき、TBCラジオの方が協力してくれて
5/3の路上ライブの告知をさせてくれた」

たくさんのひとが集まってくれたんですよね。
DVD『2-NI-』を見返して当時の気持ちを思い出しました。
ライブを見てても、お客さんの顔がいつもと違った。
どんどん笑顔になってましたね。

北:「正直、歌うことが必要なのかと思った。もっと他にすることがあるんじゃないかと思った。でも、実際来て歌ってみたら、みなさんが「よく来てくれた」って言ってくれて嬉しかった」

こちらにいらっしゃるたびに、いろんな場所に行かれてて・・・

北:「隙あらば(笑)」
岩:「いろんなとこに行ってますね〜」

「また行くね」って言って、ホントに来てくれるから、それがまた嬉しいんですよね。

北:「一過性のことじゃなく、また来るっていうのが大事だと思うんですよね」

でも、普通の人じゃないから大変じゃないですか?スタッフの人とかも来るワケでしょ?スタッフを動かす力というか・・・そういうことはすぐ決まるんですか?

北:「行って迷惑かけちゃうことってあるじゃないですか。それだけはしないようにって・・・でも15年やってるんでチームワークもいいですね」

もうどんだけの人がラジオの前で泪してるか・・・(笑)
避難所のひとがうらやましいぐらい。
そしてやっぱり(人を元気にする)歌を持っているってすごいと思いましたね〜。

北:「それは思った。年を取った人も「夏色」でヘイ!ってやってる姿みて思いましたね」

うちの息子も、ゆずさんがきっかけで、ギターを弾いて、卒業式の後、先生に「もう帰りなさい」って言われても、校庭にみんなで集まって、ギター弾いたり、タンバリン持ってきたりしてたんですけどね・・・

2人:「へぇー」
北:「嬉しいですね〜」

そういう、だから、みんなが元気になれる歌って、すごいですよね。

 ※ 先ほどまでスタジオを見学していた小学生が戻ってくる

北「こんにちはー。何年生?」

 ※ しかし、ガラス越しにみる ゆずに興奮して小学生からの返事はナシ(笑)
    ざわざわとしている

つくづくガラス張りのスタジオにしてよかったと思いますね〜

岩:「ココ初めてですよ」

5月に来たときはまだなかったですもんね。

 ※ ここで、CM、ニュースを挟んで のちほど再登場

えー、さて、ふたたび ゆずのお2人にはスタジオに入っていただきました。
小学生も後ろ髪ひかれる思いで帰っていきましたね(笑)

岩: 「急に静けさがね」

 ※ ここで、震災から1年が過ぎて 
    1歩を踏み出した人たちのメールを3通ばかり紹介

曲を聴いて笑顔になれるっていうのはのはいいですよね

北:「「栄光の架橋」を僕らが歌ったり、みんなが一緒に歌う。歌うってことはいいですね」

声をを出すのがいいんですよね。結構海沿いの人たちは、みんなカラオケ好きなんですよ。
でも歌えなくなって、急に声出すってのも、なんかハズカシイじゃないですか。
でも、歌なら自然に声が出せるし・・・

北:「なんか、東北放送もあかるくなりましたよね?最初に来たときは物資があったりして、全体的に緊張感がありましたけど・・・」

ま、もともと明るくなかったですけどね(笑)

北:「もともと節電気味・・・(笑)」

ゆずのラジオ聴いてる人も、元気もらってると思うんですけど・・・

北:「災害FMに行ったとき、「ゆずさんは、気にしないで、そのままでお願いします」って言われましたね」

そうですね〜。
最初はどういう風に声を掛けたらいいのか、難しいかもしれませんね。
直接触れ合うことで、わかることがありますね。
今日もこの後、石巻に行くそうで。

北:「「はい。「また来るよ」って約束したんで」

ちゃんと会いに行ってくれるのがいいですね〜。
ここにも「またあおう」って書いてありますけど・・・

北:「希望(になるもの)ってないかなと思ったとき、約束がいいって思って。次、何かが待ってるってことが、人を動かせる。僕ら自身も、被災地の方に元気になってもらいたいと思うし」

震災から1年経ちますけど、これからも約束していただけるんですか?

北:「1年経ったことで、僕らも歌わせてもらう機会が増えたけど、まだまだ足りないものがあるので、僕らも会いに来続けたいと思います」

また、絆スタジオにゆずが似合うんですよね〜(笑)もう、来週も来てもらいたいくらい。

岩:「その約束は・・・」
北:「次回、午前中に来るときはここに・・・(笑)」

 ※ ここで、またメールを紹介

一度にいろんなことは難しいけど、ラジオを通してメッセージを伝えていきたいですね。

北:「ラジオの大切さって・・・音楽の大切さも痛感したんだけど、ラジオの大切さも、震災で痛感しましたね」

時間が経たないとその気になれないって方が、まだたくさんいらっしゃいますね。「1年経って、ラジオが言ってたことがようやく分かった」とおっしゃられてたかたもいましたね。

北:「僕らも隙を見てきます」

私たちも隙を見て来てもらっていいですか?

北:「いやいや・・・(笑)」

では、残り時間1分を切ってしまったんで、お2人からメッセージをお願いします。

北:「一過性のことじゃなくて、定期的に続けて行って、また音楽を届けたいと思います」
岩:「前回、路上ライブのときG.Wだってこと忘れてたぐらいで・・・これからもまた続けていきたいと思います」


author:黒糖れんと, category:ラジオレポ, 12:35
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:35
-, -, - -
Comment